「SEN Vol.01-大森健司・駒井正人・永草陽平 展-」開催

gleen natural store tokyoでは昨年開催の【NEW CERAMISTS FROM MINO】に続き、陶の新たな魅力を発信する展覧会【SEN vol.01】を7月3日(金)〜7月19日(日)まで開催する。
豊かな日本の伝統文化、そして日本特有の美意識。それらは私たちの心の中に自然と佇み、時にはその心を探る。その私たちの内に秘められた想いを「やきもの」は、触れること、愛でることで受け入れてくれる。

“SEN”−あなたはそこにどのような一文字を想起するか?

本展に出展する3名の作家、大森健司、駒井正人、永草陽平。
大森健司は本年1月に香港での展示を成功させ、国内外問わず、活躍の場を広げる作家である。土の持つ独特の質感を生かしながら紡ぎ出されるその作品は、多くの人々を魅了して止まない。また、駒井正人は、現代陶芸の担い手の一人とも評される実力者。彼の作品の持つ端正なフォルムは観る者を飽きさせることはない。そして、永草陽平。彼の華やかで繊細なフォルム、そしてそれに呼応するように響き合う彩りは言うまでもなく美しさが際立つ。

長く豊かな「やきもの」の歴史の中で、新たな発想を持ち、受け継がれる若き力や新たな視点。同じ時代に生きる者として、彼らの作品から何かを感じ、触れ、楽しんでほしい。そしてそれぞれの“SEN”を見つける、そんな展示になればと思う。

会期|2015年7月3日(金)〜7月19日(日)
時間|11:00〜20:00
会場|gleen natural store tokyo
東京都渋谷区神宮前2-16-14 S.H bldg 1F
アクセスマップ

レセプションパーティー
日時|7月3日(金)19:00〜21:00
出展作家が制作した小皿と共に盛りつけられたフィンガーフードをスパークリングワインとともにお楽しみ頂けます。
入場料|3000 円(出展作家による小皿込み)※数に限りあり
協力|es Dining  www.es-dining.com
企画|gleen、スペース大原、MIKI FINE ARTS

【gleen natural store tokyo】
株式会社アンビオが運営する"Natural& Luxury"をコンセプトにしたセレクトショップ。オーガニックフードやハンドメイド食器、天然成分の石鹸や洗剤、様々な端材をリサイクルしたインテリアなど、ナチュラルで品質の良い生活雑貨を幅広く取り揃えている。心地よい空間で、これからの“環境”を考えたライフスタイルを皆様に楽しんでもらいたい。そんな想いを大切に次世代へ美しい地球をつなぐことを実現している。
www.gleen.jp

スペース大原 伊藤達信|ITO Tatsunobu
1982年岐阜県多治見市生まれ。慶應義塾大学法学部を卒業後、同SFC研究所(坂茂研究室)を経てスイス、イタリア語圏にある建築大学Accademia di architettura di Mendrisioへ留学。その後、スイスの建築事務所「Miller&Maranta」にて勤務し、帰国後は、やきものを中心として扱う工芸のギャラリー、スペース大原を主宰するほか、商店街活性化プロジェクト「タジミル」に関わるなど、幅広い活動をおこなう。
www.spaceohara.com

MIKI FINE ARTS 吉田美樹子|YOSHIDA Mikiko
1985年東京都生まれ。2008年成城大学文芸学部芸術学科卒。在学中は千足伸行氏に師事。イギリス、フランスへ留学し、帰国後は、衆議院議員秘書を経て、2009年ギャルリーためながに入社。2013年退社後、MIKI FINE ARTSを設立。国内外を問わず、アートアドバイザー、日本人若手作家のエージェントとして幅広く活動する傍ら、子どもとアートを繋げる「芸術教育」に目を向け、筑波大学大学院教育研究科にて研究を進めている。
www.miki-finearts.com